10 アルファード前期 紛失対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、スマートキーではない車両の依頼も増えてきています。

正直なところ余り良く分かっていませんが、なんとか対応可能です。

今回ご依頼頂いたのは、10系アルファードの前期で、こちらは4Cというタイプのイモビライザーで、後期、ハイブリッドの4Dとはちょっと対応も違い、車両ECUを初期化しての対応となります。

まずは車両ECUを外して中のデータを読込ます。

こんな感じです。

全く何が書いてあるのか分かりません💦

とりあえず初期化したデータを書き込んで元に戻します。

そこから登録機を使って鍵を登録していくのですが上手く登録できません。

色々試したけど登録できなくて、タイムアップ😰車両ECUをお預かりして持ち帰り、データとにらめっこです。見ても分かりません…

でも何となく法則が分かったので、翌日お時間を頂きリベンジ😎

まずは初期化データを書き込んで車両に戻して、鍵の登録作業をして、再度ECUを外してデータを読みます。手持ちの鍵のデータを読んで、そのデータを追加します。

すると…最初に登録機で追加した鍵と後から鍵のデータを読んで書き込んだ鍵が両方使えるようになりました👍

これで良いのかどうかも分かりませんが、とりあえず問題なく2本の鍵が使えるようになったので良しとしましょう。

O様この度はご依頼ありがとうございました。

ブランクキーがあったので、ドアのキーシリンダーを外して、近くの鍵屋さんに持込み合鍵を作ってもらい6000円程でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*