30プリウス 紛失対応?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

紛失ではないですが、紛失の作業で確認したい事があったのでやってみました。

他の人の作業見たことないので分かりませんが、自分の場合バラすのはこれだけです。ボルト1本とナット1個。なんて楽な車なんでしょうか。

今はバラさなくてもできちゃう機械ありますけどね。

スマートECUを取り外し、見てみると手持ちの物と良く似た形をしています。

若干、載っているチップの数は違うけどほぼ同じです。

もしかしてスワップできる?

これもやってみたい事リストに追加しておきます。

時間見つけてやってみます。

今回はクリップを使って読んでみます。通常は基盤から取り外してスマートキーの情報を読みます。

上手くデータを読めると、画像のように5つのスマートキーが登録されている事が分かります。タイプは80bitです。

通常はここからスマートキーの情報を読んで、ECUに書き込んで終わりなんですが、やりたかった事はリセットなんでリセットしてしまいます。

その後リセットしてからの作業をやっていたら雨が降ってきて終了。

元のデータを書き込んで元通りの状態に。

時間が有る時はこんな事してます。

少しは早く対応できるようになるかな?

ざっくりと紛失時の作業の流れを書きましたが、1時間ほどの作業時間です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。